eスクエアからのお知らせ

 平成30年度診療報酬が決定され、看護必要度の評価内容も一部改定されました。eスクエアでは、この改定に伴う内容の変更と、B項目の修了テストの充実、事前テスト・応用テストの操作性改善などを盛り込んだ、
一般病棟用の看護必要度評価コース(平成30年度版)
日常生活機能評価コース(平成30年度版)
7月上旬にリリースすることとなりました。今、申し込みいただくと、平成30年度版の新コースがお得に受講できます(6月末まで)。加えて、素敵な医療人にある50の法則コースもあわせてご利用いただけます。この機会をお見逃し無く。詳しくはお問い合わせください
→ お問い合わせは ここ をクリックしてください。

eスクエアについて

 院内研修や個人での学習でお困りではありませんか?
良い教材がない、研修指導者が多忙で院内研修を実施することが難しい、職員が集合研修になかなか参加できない、集合研修を実施しても参加者全員が合格点に達する理解度とは言い難い・・・等々。まだまだ院内研修や個人での学習を行うには多くの課題があります。

 

 なぜこの様な状態があるのでしょうか?
それは、解りやすく業務に最適化された教材が少ない、集合研修で理解すべき全てのことを与えようとしても難しいなど、見直すべきことが解決されていないからではないでしょうか?

 

 これを解決するには、解りやすくよく身につく教材が必要となりす。また、研修を集合研修だけではなくeラーニングと組み合わせることで、効果的・効率的に実施することができます。なお、両者の役割分担としては、知識として「覚えればよいこと」は集合研修前に各職員がeラーニングで学習し、集合研修では「難しいとこと」の解説、事例紹介、討議、質問を実施すればよいでしょう。

 

 eスクエアはインストラクショナルデザイン(教授設計法)に基づいたeラーニングサービスを提供しており、現在、下記のコースがご利用いただけます。

 


eスクエアのeラーニングコース

下記に示すコースのバナーをクリックしてください。コースの詳しい説明が表示されます。

看護必要度評価コース
一般病棟用の重症度、医療・看護必要度評価や日常生活機能評価を行うために必要な知識を習得します。

ストーマケアコース
ストーマケアを行うために必要な基礎知識を習得します。

素敵な医療人になる50の法則コース
素敵な医療人になるためのコミュニケーション力、成長力、段取り力、突破力、クレーム対応力を学習します。


株式会社AXISのeラーニング教材のブランドです。