医療安全コースの概要

医療安全コースは2つのパートで構成されています。

安全そのものの解説編と、事例に特化したシミュレーション編とで、作り方や重さを変えています。解説編は、学ぶのが苦手という人でも苦にせず学べるように、見せ方を工夫して、コンパクトにまとめています。シミュレーション編は、今まであった事故事例や今後起こりうる事例をイラスト化しており、これを題材にゲーム感覚で問題点を明らかにしていきます。
医療安全コースの構成
1つは解説編で、「人は過ちを犯すものだ」という前提のもと、広い視点から応用のきく学びができるように、医療だけでなくもっと広い視点から医療以外の分野にもあるような話題も入れ、わかりやすく解説しています。

もう1つはシミュレーション編です。シミュレーション編では「自分で考えて、気づく」ということに着目し、病室の状況を想像しながら学習できるようにしています。つまり、「状況を見て、考える」というプロセスをシミュレーション編に取り入れています。

 


次:解説編

関連ページ


株式会社AXISのeラーニング教材のブランドです。