【解説教材】

1.コミュニケーション力を鍛える10の法則

   「コミュニケーション力」は素敵な医療人となるために一番大切な力です。患者さん、上司、同僚や他職種の人とのコミュニケーションがうまくいかなければ、仕事がうまくいくはずがありません。この章では、まわりの色々な人との意思疎通がスムーズになるような、コミュニケーション力を身につける10の法則を学習します。

2.成長力を鍛える10の法則

   「成長力」とは目標に向かって進み続ける推進力てす。ロケットでいうならエンジンの部分です。ロケットで行く宇宙ではなくても、自分の到達したいところまで行くことはてきるはすです。本章では目標に向かうエンジンの力(成長力)を鍛える10の法則を学習します。

3.段取り力を鍛える10の法則

   「段取り」とは、ある行為がうまくいくための方法です。料理や旅行にも「段取り」が必要なように、病院の仕事にも「段取り」が必要てす。段取りとは、ある行為を円滑に行うための方法・知恵です。本章では病院で仕事を円滑に行うための段取り力を身につける10の法則を学習します。

4.突破力を鍛える10の法則

  「突破力」とは、自分の目の前にある壁を乗り越える力や困難を解決する力のことです。病院の仕事は大変です。ミスしちゃいけない。早く次の仕事に移らないといけない。「段取り力」を鍛えていれば壁を回避することもできますが、壁を乗り越えられなくて、仕事を辞めてしまいたくなる人も出てさます。本章では、目の前にある困難を突破する力を身につける10の法則を学習します。

5.クレーム対応力を鍛える10の法則

   忙しい病院ほど、病院の中はクレームの嵐です。患者さんはわがままなものです。クレームがあると仕事も進みません。よくクレームにつかまってしまう人っています。またクレーマーを逆上させてしまう人もいます。それはクレームに対応する意識や方法が間違っているのてす。本章ではクレーム対応に困らないようになるための力を身につける10の法則を学習します。

【確認テスト】
上記【解説教材】で解説された5つの力の中で特に重要なコミュニケーション力に関して確認テストを用意しています。それぞれの項目ごとに10問、合計60問です。

  1. コミュニケーションの重要性
  2. 第1印象がとても重要
  3. 挨拶、できていますか?
  4. 敬語、できていますか?
  5. 患者さんとのコミュニケーション
  6. 医療スタッフ間のコミュニケーション

次:素敵な医療人になる50の法則コースのデモ


株式会社AXISのeラーニング教材のブランドです。